読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Java SE 8 Programmer I (1Z0-808:Java Silver)に合格しました

Java

Java Silverに合格したので所感を述べます。

受験のきっかけ

Javaでの開発経験を信用してもらえなかったから

IT土方としてプロパーさんと面談する際、技術的な話はあまり聞いてもらえない。
SI業界だと人売りが経歴を盛ることも珍しくないから、年齢が若いとコミュニケーション能力があるかどうかに話が行きがち。
開発経験を口だけで語っても胡散臭く思われるだけなので資格取得を決めた。

ざっくりした経歴

社会人4年目。
C on Vim on Unix(Linux)で制御系の開発をやってた。
実務でのJavaはSwingをちょこっと触ったことがある程度。

勉強時間

40時間ぐらい。

教材

いわゆる紫本と黒本。
最初は紫本だけで臨もうとしていたけど、念のために黒本を買ってみたら全然解けなくて大慌て。

黒本は問題が良く出来ていて、理解が甘い所をピンポイントで突いてくるからすごく勉強になった。
ほとんど同じ問題が実際の試験でも出題されるので、進研ゼミ状態。

紫本は本としての質がそもそも低いと思った。
出題範囲についてざっくりとは分かるだろうけど、本質的に理解ができるかというと???
amazonでも概ね評価が良いように見えるが、“赤点ギリギリだけど試験に合格できたから星5つ”みたいなレビューが多い時点でお察し。
Javaを触ったことがないような人だといいかも知れない。それでも黒本と併用したほうがいいと思う。

分厚い本を何周もする気になれなかったし、手応えがあったから各々一周読んで受験した。

受験の申し込み

  • Oracleのページ分かり辛い
  • ピアソンのページも分かり辛い

チケットは楽天で買ったほうが(2000円ぐらい)安いです。
ピアソン的には試験会場の予約と同時に買わせたいみたいで、試験を選択した時点で正規の金額が画面に表示されます。
ページを進めていくとバウチャーを入力する箇所があるので、買ったチケットのコードを入力すれば問題なし。
金額が差し引かれるのでピアソンでもお金を払うようなことにはなりません。
下はアフィリンク

試験会場の話

  • ベンダー資格は受けたことがなくて、テストセンターでの受験も初めてだったから緊張
  • 電子署名したり顔写真をwebカメラで取られたりハイテク
  • 椅子が想像より低かったせいで座る際に受験スペースで転けそうになる

試験中の話

  • 難易度は黒本より低い
  • 手応えはあったけど、受験料が高いこともあって結構プレッシャー
  • イヤーマフをつけると周りの音が聞こえない代わりに自分の心音が聞こえるから焦ってるのが分かって微妙
  • ホワイトボードは渡されるけど、イレイサーはない。書きっぱなし。
  • 渡されたペンのインクの出が悪くてイライラ
  • PC画面を見ながら問題を解くのは疲れる
  • インデントがおかしい問題があって???
  • 全問解いた時点で30分残っていたけど、気力が残っていなかったのでとっとと退出

受験後の話

  • 採点結果は試験終了から7分程度ですぐ来た
  • 正解率94%で合格

これから

本当はC++案件やりたい